もうすぐ6月

2018-05-24

6月の花嫁さんはジューンブライドと呼ばれます。
この月に結婚すると幸せになれるという言い伝えがありますが、由来の説はいくつかあるようです。

☆ローマ神話に出てくる女神ジュノー(Juno)の月が6月だからと言うものです。
 ジュノーは女性の守り神であり婚姻を司る神様。
 それで、6月に結婚すると女神が二人の幸せを一生約束してくれる。
 という言い伝えが生まれたと言われています。

 

☆その昔、ヨーロッパでは、3,4,5月の3ヵ月間は禁止されていたそうです。
 6月は結婚が解禁になる月であるため、6月になって一斉にカップルたちが結婚し、周りの人たちからの祝福も多い月だったそうです。

☆ヨーロッパの6月は一年中で最も雨が少なく良いお天気が続くため、はつらつとした季節の始まりでベストな月だそうです。
 加えて復活祭も行われる時期で有ることから、ヨーロッパ全体が祝福ムードであふれ、6月の花嫁は幸せになれるとする説などがあります。

日本では6月は梅雨時ですが「ジューンブライド」はやはり女性の憧れではないでしょうか。
6月の花嫁は幸せになれる♪
是非、皆さんも幸せになってくださいね。

〒331-0811 埼玉県さいたま市北区吉野町2-204-10 TEL 048-651-7857 FAX 048-651-8626